四月の図書館

ブログです

青春映画の話

先週の木曜日に出かけた時、電車だと遠回りだから初めて東京の路線バスを使った。路線バスってほとんどがその沿線に住んでる人しか使わないし、乗るやつを間違えたら全然違うところ連れて行かれて、知らない街に辿り着いた時の絶望感が凄いから電車よりも断然ハードルが高い。でも乗りこなせるようになると地元民に近づいた気がして嬉しくなる。こんなところにすき家があったのかとか、最近はファミマばっかだと思ってたけど以外にローソンもあるんだなとか、いろいろ発見出来て楽しかった。もともと電車よりもバス派なのでこれから積極的に利用していこうと思う。

 

日曜日は友達と会って映画を観た。『南瓜とマヨネーズ』。誰かと映画館に行くのは1年ぶりくらいだった事に今気がついてビビってる。時の流れ早すぎるだろ。

下北沢や高円寺にはこの映画に出てくるようなカップルなんてアホほどいるんだろう。自分も本当はそうなりたかったんじゃないかと思う時もあるけど、バンドマンのクズさとか、それが好きなファンの女の子達を愛せる心の広さがないから彼らと趣味が同じでも輪の中に入れないんだろうな。

 

帰宅後はM-1を見る。とろサーモン、中学生の時に、めちゃイケ笑わず嫌い王のコーナーでスカし漫才を見て以来ずっと好きだったから本当に嬉しかった。baseよしもとのDVDを買ったりしていた思い出が蘇ってきて本当にちょっと泣いた。決勝のファイナルステージ、実力は確実に1番の和牛、勢いに乗ってる若手のミキ、ラストチャンスでようやく初めて決勝の舞台に立てたとろサーモンという3組の対決。そして優勝を勝ち取ったのが視聴者の順位予想も裏切ってのとろサーモン。ってもう青春映画じゃん。ゆにばーすとミキのネタ順が逆だったらどうなってただろうとか、ジャルジャルの悔しさの計り知れなさとか、かまいたちには二冠とってちゃんと売れて欲しかったっていう思いとか色々な気持ちが入り混じるから、やっぱりTHE MANZAIじゃなくてM-1じゃなきゃダメだ。

 

年末にはキングちゃんも復活するしあらびき団もやるし、まだ楽しみは残っているからなんとか生き延びられそう。

 

2017年11月26日

ポケモンの新作をずっとやっている。ウルトラサンのほう。どうぶつの森ポケットキャンプもダウンロードしたけど、どうぶつの森と言えば、家のローン返済がメインだと思っている自分には合わず、ずぐ飽きてしまった。しばらくはポケモンの日々が続きそうです。

3日前くらいに歩きながらふと、昔何かのテレビで見た「臭ぇラーメン」っていう単語を連呼してるコントを思い出して、でも誰のネタかは全然覚えていないから探すの大変そうだしまあいいかとそのままにしていたら、次の日なんとなく、そういえばシソンヌのネタって今まで全然見たことないなぁと思ってYouTubeを開いたら普通に「臭ぇラーメン」のネタ出てきて運命感じた。

シソンヌが優勝した2014年のキングオブコントで披露したネタというのを知り、めちゃめちゃ納得。シソンヌとライスが優勝した年のキングオブコントは見逃していたから、今まで全然馴染みなかったんだな。YouTubeにあるネタは全部見てしまったし、単独ライブに今すぐ駆け込みたい勢いなんだけど、次にやるのは来年の8月らしい。遠すぎる。仕方がないからTSUTAYAへ行く。お笑いのライブに行くのを趣味にしたいとずっと思っているけど、やっぱりケチだし引きこもりだから腰が重くてずっと行けずにいる。新宿も渋谷も15分あれば行ける距離に5年間住んでいるのにルミネtheよしもとに一回いったことがあるだけだ。昔渋谷のよしもと∞ホールで「AGE AGE LIVE」という若手芸人が出るイベントを毎日やっていて、それに出ている芸人をYouTubeで見るという高校時代を過ごしていた。その時は大学で東京に出たらいつでも見に行けるって思っていたのに、私が上京するころにはそのイベントも終わっていたし、いつでも行ける距離にあるところには結局行かない病が発症して今に至っている。この機会に2か月に一回くらいはお笑いライブに行けるお金を作るように計画しようかな。

 

昨日のタモリ俱楽部の空耳アワーが最高すぎた。毎週見てるけど、昨日の回は特に最高だった。本編は電車クラブの回で、最近くるりの岸田さん出ないなって先週ちょうど思っていたところにやって来るから出演の頻度が絶妙でニクい。空耳アワーは16分50秒から。

 

休日

結局、自分が多趣味なのか無趣味なのかがいまだに分からない。広く浅くで凝り性なのにすぐ飽きるから色んなものの表面的な部分だけが好きなスマホ世代の代表です。

今日も1日ゲームをやっていたんだけど、その時パソコンでYouTubeも見始めちゃって、悪い癖だと思いながらもゲームとYouTubeを同時進行。友達がゲームボーイアドバンスのMOTHERを貸してくれた時もBGMが凄いっていうのを知らず、ほぼ消音で音楽を聞きながらやってしまった。いつかラジオでMOTHERのBGM特集が流れてきた時、全然共感できなくてめっちゃ悲しかった過去があるのにもかかわらず今日も同じことを繰り返してしまう。

昨日のガキの使いが夜の口パクヒットスタジオっていう私の好きな企画で、それに影響されて松田聖子メドレー、工藤静香森高千里ブラックビスケッツ中島みゆき等々、、という面々の音楽とともにゲームを進行していた。

3DSとかのポータブル機でやるときはテレビにクロームキャストを繋いでYouTubeダウンタウンのバラエティ番組か水曜どうでしょうを見るのが定番になっている。基本的に何をするにもこんな感じで2つのことを一緒にやってどっちもおざなりになるという生活を続けてきたのでこんな薄っぺらい人間に構成されてしまった。

レギュラー放送のガキの使いを見てる人が周りに全然いなくて悲しい。当たり外れは確かに多いけど最近はダウンタウンの2ショットトークも復活しているのでみんなもっと見てほしい。

先週のくりぃむナンチャラとゴットタンがどっちもコンビ間で相方のことをどれだけ理解しているかを検証する内容で、どちらにも三四郎が出てて軽くパニックになった。というのを今三四郎オールナイトニッポンを聞きながら思い出した。バチボコのコーナーだけ集めたやつ誰か作ってくれないかな。それかツイッターでバチボコのコーナーbotを誰か作ってほしい。

 

スマホ世代の代表なんでブログの更新がんばりたい。

2017年11月12日

昨日から3連休なので永遠に引きこもっている。自分はストレスが溜まらない体質だとずっと思っていたんだけど、家に1人でいることがストレス発散になっているのではないかとさっき気づいた。コスパ最強。

昨日からずっとゲームキューブで(正確に言えばWiiゲームキューブのコントローラーをつないで)ファイナルファンタジークリスタル・クロニクルをやっている。

2日でプレイ時間15時間は超えてた。ごはんとメルカリの発送以外ずっとやっている。今までにゲームはポケモンとマリオくらいしかちゃんとやったことないので初めてのファイナルファンタジーなんです。ドラクエもやったことない。こんなに面白いなら学生のときからやっておけばよかったなぁ。

 

今月は集めている漫画の新刊が多くて地味に出費が痛い。ワンピース、ドラゴンボール超、貧民超人カネナシくん、スローモーションをもう一度、ファイアパンチアオイホノオ青野くんに触りたいから死にたい...

ファイアパンチは毎回想像の斜め上を行くから納得いかなさもあるけどその裏切りが最高で結局買ってしまう。今月の新刊も結構な衝撃だ。週刊少年ジャンプではなくて少年ジャンプ+っていうところがやっぱりでかい。

私が無意識に選んでるだけなのかもしれないけど、ジャンプ+で連載している作品は死をテーマにしたものが多くて結構暗い。ストーリーの一部として人が死ぬんじゃなくて、題材そのものが命とか死を中心に置いたものが多くて最近の流行りなんだろうか。そういうのを読みつつ、一番のお気に入り、貧民超人カネナシくんの更新が毎週の楽しみだ。本当にくだらないギャグ漫画で最高。

そしてアオイホノオの新刊。漫画が大好きなのに小さい頃から絵が下手で、キャラクターを真似して書いたりとかをしてこなかった人生だったのですが、アオイホノオを読んでからというもの、ちょっと絵でも書いてみようかしらなんて思って紙とペンを用意したりした。大人になったからなのか昔よりはうまく書けるのでちょっと楽しくてハマってしまった。

今、この漫画の作者、島本和彦先生の作品「炎の転校生」がNetflixでドラマ化されているらしい。ジャニーズWESTが主演?らしい。なぜこのタイミングで?そしてジャニーズWESTなのかは全く分からないけど、ファミマにいくとこのドラマとコラボしているお弁当やらが売られていて見たくなってきた。

島本先生のツイッターをフォローしているんだけど、こっちの炎の転校生の情報ばかりに夢中でアオイホノオの発売日を忘れていたそう。ファンの人のツイートで気がついていた。可愛いな。Netflixユーザーになれるくらいお金に余裕ほし~。

 

 

2017年10月16日

結局、ケバブジョンソンのCDを出ているだけ買ってしまった。

 f:id:nannimoshinai:20171016150823j:image

ウォークマンに入れて散歩しながら聞きたいのにここ1週間はずっと雨で悲しい。でも、1人家で過ごしている時間もそれはそれでいいと許してくれるのがケバブジョンソンだ。歌詞カードを見ながら音楽をちゃんと聞くなんて、こんな時間の過ごし方をするのは久しぶりで、アルバム1枚聞くのに30分以上は費やすな、なんて当たり前すぎることを思い出した。

 

 

先週の水曜日のダウンタウンは相変わらずやばかった。クロちゃんの寝たら起きないのやつ。あとクレイジージャーニーが水曜日に時間変更して、今までアメトークと被ってて録画できなかったので見れるようになって嬉しい。

 

今日は休みだったので撮り溜めてるバラエティを消化してた。マツコの番組は夜の巷を徘徊するが1番好きだ。マツコの大量に物を買う姿が見てて気持ちいのと、東京の街が色々知れて楽しいのと、一般の人のエピソードでたまに泣ける時がある。あと若者ってだけで無条件に応援するマツコになぜかこっちも元気付けられる。

 

もうすぐ連載が始まる浦沢直樹の新作、楽しみだ。単行本出るまで待てないなぁ。

 f:id:nannimoshinai:20171016215345j:image

 

 

半年前の話

4月に見たライブの話です。唐突に思い出したので。

f:id:nannimoshinai:20171008210516j:image

お目当ては江本祐介と10周年。10周年は江本さんのサウンドクラウド繋がりで知り、完全に私のツボでずっと聞いていたので一緒にイベントやるとのことでソッコーで予約しました。

 

soundcloud.com

30人くらいのキャパで、普段こういう小さいところでのライブにはなかなか行かないのでただ曲を聞くだけなのに緊張してしまう。1人だし。後ろの方に座れたのが救いでした。笑 

江本さんと10周年のすみやさんはもちろん素晴らしかったのですが、その日1番心を持って行かれたのは、theBIGWAYというバンド。弦楽五重奏バンドということで、ギターに加えてバイオリン、コントラバスウッドベースがいるんですが、こういった弦楽器(特にバイオリン)がいるバンドは無条件で大好きな自分としては、準備してる段階から期待大。演奏中はずっとドキドキが止まんないし、え、やば、最高。待ってました、まさに私のための音楽、といった感じで一瞬にして心を奪われました。。。

これがいわゆる恋。

 

このtheBIGWAY、弦楽器なしでのバンド構成もあって、それがケバブジョンソンというらしいというのを知り、即YouTube

ああ、このシンプルなバンド編成でも最高。これが弦楽五重奏になったのが、theBIGWAY。涙出るほど素晴らしい。出会えてよかったとしか思えない。引きこもってないでたまには外に出るのもいいもんだとちゃんと理解した日でした。

地元にいた頃はインターネットで新しい音楽を知ることが9割だったけど、東京にいる今はこういう出会い方が多くなって、改めて東京をかみしめている。

 

soundcloud.com

こんなこと書いているけど今日は彼らの音楽を流しながら家でボーッとしてました。暇すぎてバキの絵を書きました。次ライブあったら必ず行きます。

f:id:nannimoshinai:20171008215451j:image

 

 

2017年10月8日

アパートのすくそばに緑道があってその横を自転車で通るときは昼間なら江本祐介の「ライトブルー」、夜ならフィッシュマンズの「頼りない天使」またはceroの「Orphans」を歌うのが日課なんだけど、昨日の仕事帰り夜の12時ごろ藤井隆の「ナンダカンダ」を歌ったらめっちゃ気持ちよかった。

藤井隆といえば「絶望グッドバイ」が大好きなんだけど、永遠の名曲「ナンダカンダ」もやっぱり強い。王者の風格だ。

「絶望グッドバイ」の映像初めて見た。最高だなこれ。作詞松本隆、作曲筒美京平っていう私にとっての神様みたいな2人の曲を歌いこなす藤井隆はやっぱり天才だなぁ。芸人がこのコンビの歌を歌ってるって普通にすごくないか。

 

ああ、PUNPEEの新譜ほしいなぁ。CD買うって富裕層しかできないことのような気がしてきた。

 

2017年10月4日

いいね!をもらえないとブログを更新する気が起きないSNS世代です。

 最近はWiiゲームキューブどうぶつの森プラスをするのが日課です。3DSとびだせどうぶつの森を中古でも買うお金がなかったのでこっちをやっています。楽しいなぁ。

メルカリで何かを売ったお金で何かしらの漫画の全巻セットを買ってダラダラ読みながら終わったら次また何かしらの漫画を買ってという生活をしているんですが、メルカリの売上金が底を尽きたのですることがなくて困っている。この1ヶ月で、うしおととらアオイホノオ、キラキラ!、ゴールデンカムイと立て続けに買いまくったせいです。収集癖をどうにかしたい。フィギュアを集めるタイプのオタクではないのがせめてもの救いだと思っている。

こんなにオタクなのにオタクの人となかなか仲良くなれないって話をオタクの彼氏にしたら、そりゃそうだろうねと一蹴された。オタクじゃなくてサブカル系じゃない?って言われた。ああ、やっぱりそうなのか、こんなにオタクなのに、オタクじゃないのか。

センキューポップカルチャー全般。

 ガンダムエヴァ見るって決めた。

 

そして今年はちゃんとキングオブコントも見た。仕事でリアルタイムでは見れなかったので、家に帰るまで頑張って結果を見ないようにしてそのまま寝たのに、朝なんとなくツイッター開いたらかまいたちの写真が流れて来て泣いた。結果が分かってるのでネタ以外のところをほとんど飛ばして見た。審査員のコメントとかももはや早送り。

かまいたちを初めて見たのが小学6年の時にやってた深夜のネタ番組でそれから10年も経ってて、時の流れに引いた。サンパチマイクって言う番組名だったのを未だに覚えてることにも引いた。関西の芸人が出てるやつで、テンダラーとか矢野・兵動とかもこの番組で知った。

とにかく、かまいたちおめでとう。

 

 

2017年9月23日

池袋の新文芸座大林宣彦監督の特集をやっていたので見に行った。

 

www.cinra.net

 私が見たのは『あした』、『転校生』、『さびしんぼう』の3本。どれも一度は見たことがある作品ではあるけど、『あした』と『転校生』はレンタルDVDではどこにも置いてなく再鑑賞が難しかったのでこの機会にもう一度見たかった。『さびしんぼう』は一番好きな映画を聞かれたらこれって言いたいくらい好きな作品なので、映画館で見なければと足を運んだ。

全ての作品を見たことはないので大林宣彦が好きだとは大きい声では言えないけれど、新旧合わせて6本ある尾道作品の影響で去年尾道まで1人で旅行した。その際、ゲストハウスに泊まったのですが、そこの管理人さんに映画のロケ地巡りをしに来たと言ったら珍しがられた。わりとミーハーな客だと思っていたら最近はあまりいないらしく、どうやって周ればいいかの質問で戸惑わせてしまった。

ロケ地巡り用のパンプレットはあったのでそれを見ながら2日間かけて1人で尾道を徘徊した。『ふたり』に出てくる電柱を探すのに2時間くらいかかるし、『さびしんぼう』の主人公の実家、西園寺はなぜかGoogleマップではたどりつかず、日が落ちかけている知らない街をひたすら歩きまわったりした。マップはかなり大雑把な位置しか書かれていないので何度も同じところをぐるぐるしたり、人ん家に入りそうになったりしてかなり大変だった。このなんとなくでしか書かれていない地図は大林監督の仕業らしい。迷路のような尾道をじっくりめぐって欲しいとの思いでこの仕様なのだと、だれかのブログに書いてあった。完全にその罠にハマったわけだけど、それでもまだまだ回りつくすことはできなかったので、また尾道に行かなければいけない言い訳ができた。

1年以上前の写真だけどせっかくなので載せておこう。

 

f:id:nannimoshinai:20170923160417j:imagef:id:nannimoshinai:20170923160501j:imagef:id:nannimoshinai:20170923160657j:imagef:id:nannimoshinai:20170923160722j:imagef:id:nannimoshinai:20170923160816j:image

 

 

ビックコミックスピリッツで連載してる『スローモーションをもう一度』という漫画が最高。

 80年代のアイドルが好きな現代の高校生が主人公のストーリーなんですが、その1巻の中に出てくる1コマ

f:id:nannimoshinai:20170923161516j:image

こんなの、自分が高校生の時に読んでたらなんかもう、死にたくなる気がする。『さびしんぼう』のDVDを貸し借りする平成生まれの高校生なんて、もうやばい。チョイスの絶妙さ。『スケバン刑事』とか『探偵物語』ならまだスルーしてたのに、ここで『さびしんぼう』出されたらどうしようもない。ヒロインに完敗。20歳超えた今読んで本当に良かったと思う。

現在4巻まで出ているので気になった方いたらまだ全然間に合います。

 

ちなみに『秋津』に出てくるこういう小ネタにも反応してしまいます。

 f:id:nannimoshinai:20170923164008j:image

 

 

2017年8月25日

本当にお金がないから休みの日でも外に出られない。「お金がかからない趣味」でGoogle検索したらブログってあったから更新してる。

「1週間のこと」みたいな内容を書きたいけど、お金がないので仕事したら直帰して休みの日はこうして引きこもってるから書くことが何もない。本当に。

 残業してくればお金ももらえるし趣味も特にないんだから時間も持て余すことなくていいんじゃないかとも一瞬考えるけど、普通に働くのはダルいから無理だ。在宅のクラウドワークみたいなサイトにも登録したけど、パソコン苦手なこと忘れててすぐ辞めた。アホすぎる。
なので結局は家に引きこもってブログ更新したり古い漫画を読み返したりしてます。今はエアマスター読んでる。
めちゃ面白いけど世代が違うので話し合える人がいなくて少し寂しい。


 

先週ブックオフまんが道の全巻セットを買って、今月はこれで過ごそうと思ったのに、1週間もせずに読み切ってしまった。自分もなにかしなきゃという気持ちになりながらも結局何もしてない。何もしないのが趣味なんだと思う。

 

2週間かけて読むはずだったまんが道全14巻を早々に読んでしまったので、去年のクリスマスに友達からもらって読んでいなかったレイザーラモンRGの著書「人生はあるあるである」を読んだ。一つ前の記事に書いた友達がくれたやつだ。2人ともRGが大好きで、いつかあるあるバスツアー行かね?って話をしてる。大好きならすぐ読めよって話なんですが、読書の習慣がなくなっていたので、放置してしまっていた。

この本、RGのあるあるネタをまとめたものではなくて、むしろ自己啓発本に近い。あるあるネタをしてきてRGが学んだ、人生とは何か生きるとは何かがテーマになっている。帯には「この本を読んだ人あるある・・・生き残りがち♪」と書かれているけど、それがこの本の全てを語っていると言ってもいい。

ちなみにRGが着てるあるあるTシャツ、去年ルミネtheよしもとにわざわざ買いに行って持ってます。着る機会なんて絶対ないのに買ってしまうくらいRGが好きだ。

1番好きなネタは決められないので、RGのあるあるネタの出発点、バービーボーイズの「目を閉じておいてよ」に乗せて歌う「手羽あるある」貼っておきます

 

明日はゴットタンのゴールデンスペシャルだ。職場にお笑い好きの方がいたのでこの話をできて嬉しかった。

この前の水曜日のダウンタウンも最高だった。クロちゃんはいつもドッキリにかけられてるけど、ああいう扱いする番組って 今までになかったし、クロちゃんじゃなきゃ出来ない内容だからめちゃくちゃ笑った。水曜日のダウンタウンは来週の予告の絶対見たい感が半端じゃないんだけど、予告だけ集めたやつ誰かユーチューブにあげてほしい。あんなに絶対面白いやんって思わせる予告見たことない。

水曜どうでしょうの予告の緊迫感も最高だよなぁ。

 

まだ朝の9時51分だ。