四月の図書館

ブログです

ENJOY MUSIC CLUB 「FOREVER」

 

本当に毎日聞いてるっていうか、1日に何回も繰り返し聞いちゃうレベル。
Twitterでエンジョイ・ミュージック・クラブまじ最高〜みたいなツイートを週5でしたくなるレベル。 そんなレベルで聞いているENJOY MUSIC CLUBという3人組ラップグループのアルバム『FOREVER』。

 去年の12月くらいに新宿のタワーレコードに行ったら、たまたま「クリスマスをしようよ」がかかっていて、ダサいのか良いのか分からない女性のふんわりしたラップっぽいものとサビのメロディがやたらいいというところに惹かれて、目当てのCDを探すどころではなくなってしまい、「今流れてるやつなんですか」なんて店員さんに聞いちゃって試聴してみたら(確か最初の3曲くらい)え、めっちゃ良くね!?!?ってなってCDを即買いしたのが最初の出会いです。

曲の感じは簡単に言うとユルいラップと超ポップで底抜けに明るいメロディ。

スチャダラパーみたいな感じって言ったらまぁそうなんだけれども、それを言うなら今夜はブギーバック(nice vocal)的な3人組だなぁっていう印象。

スチャダラパーfeaturing小沢健二じゃなくて

小沢健二featuringスチャダラパーって感じ?

クチロロを知ってる人だったら2枚目のアルバムみたいな感じ!!って伝えたい..。

 スチャダラパーみたいな本格的なヒップホップでは全然なくて、なんとなくラップ始めてみました、的な雰囲気がすごい。 

兎にも角にも彼らの全てがツボで、なんでこんなに虜になってしまったのか。

歌詞カードのスペシャルサンクス欄みたら、なんかすごく理解できた気がします。

 f:id:nannimoshinai:20160819223600j:image

 これメンバーそれぞれのスペシャルサンクスを1行ずつあけて書いてあるんですけど(最後に書いてあるのがメンバーの名前のハズ。上からEさんMさんCさんのハズ)

 

大瀧詠一小沢健二フィッシュマンズという、EMCのめちゃくちゃポップなメロディのセンスはこういうEさんが影響受けたところからたぶん来てる。あと彼の歌声は最高です。ソロで出すって知った時すごい納得したし即買いした。

 

Mさんの所に書いてある、鉄工所ラップ!これマジわかる!ってテンションあがった。わかるなぁ。私もあらびき団を見ててすごいラップやりたくなったもんなぁ。いまだにユーチューブで何回も見るし。EMCのラップって言っていいのか分からない感じはこれとすごい共通点感じて、素人がラップ始めちゃったけどなんか聞いてて心地いいっていうのがこれと同じものを持っているのだと思う。

 

彼らの楽曲の歌詞の中には色んな固有名詞がちりばめられてて、「ドリカム」とか「ゴリラーマン」とか「アベンジャーズ」とか「ツイッター」とか、それらのチョイスの普通さというか、変に格好つけてないとろに親近感を覚えてしまう。いいともとかウリナリとか、テイラースウィフトとか、Cさんのこういうテレビっ子なところが、普遍的で家族みんなで聞けちゃうような仕上りを作る要因になっている気がする。

 

とにかく明るくポジティブに毎日を過ごしたい、ただそれだけ。っていう一貫性。その日々をラップに乗せちゃおうぜっていうのがENJOY MUSIC CLUB。

大瀧詠一が好きでお笑いが好きでバックトゥザフューチャーが好きな私がこんなに彼らにハマってるのはどうしようもない必然らしい。

SNSの流行でネットストーカーなるものが近頃たくさんいますが、この日記、私のスペシャルサンクスストーカーっぷりが凄くて自分で気持ち悪い。普通こういうブログって歌詞とか引用したりするのが定番のはずなのに。

恥ずかしいです。

ツイッターばかりやっていて、なんとなく長い文章を書いてみたくなってブログを始めたらこんな方向に進むとは思いませんでしたが、とにかく最近の私はENJOY MUSIC CLUBに毎日を明るくさせられています。

 吉祥寺の武蔵野公会堂のライブも行ったしLPも新しいCDも買っちゃいました。

あとFOREVERのボーナストラックに誰も気づいてないってユーチューブに曲をあげていたけど、私はダウンロードしていたよと伝えたい!笑